いまダイエットで乳酸菌が注目されているのは本当?

いまダイエットで乳酸菌が注目されているというのは本当です。その理由は、乳酸菌の腸内環境を健やかに整える働きにあります。

腸内環境が改善されると様々な良い効果をもたらします。便秘が解消されてお腹を凹ますことができる、ダイエットの妨げとなるデブ菌を減らして痩せ菌を増やすことができるなどがそれにあたります。

痩せやすく太りにくい体質に導くことができ、効果的かつ効率的なダイエットが可能になります。

免疫力をアップさせて菌やウイルスに強い健康な体をつくったり、美肌に導いたりする効果も期待できます。

便秘解消は乳酸菌ダイエットの第一歩

3日以上お通じがない、お腹にガスが溜まって苦しい、便が硬くて排便が困難などの便秘の症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか?

便秘の症状があるということは、腸内環境の乱れが生じているという証拠です。便秘をそのまま放置してしまうと、症状はどんどん悪化して慢性化してしまう危険もあります。

そのことにより、どんどん太りやすく痩せにくい体質になってしまいますので、早めに対策を講じて早めに便秘を解消させることが大切です。

そこで役立つのが、乳酸菌です。

ダイエット目的の乳酸菌の効果的な摂取方法

効果的な摂取の方法についてですが、毎日ヨーグルトを食べる習慣をつける、ヨーグルトと一緒にオリゴ糖を摂取する、食物繊維も積極的に摂取して相乗効果を狙うなどがあります。

ヨーグルトは、食後に食べるのがおすすめです。

乳酸菌は、生きて腸まで届くことで腸内環境を改善させる効果を発揮します。

食後は胃酸の分泌が弱まっている状態なので、胃酸の刺激を受けずに腸まで到達させることができます。食後の習慣としてヨーグルトを積極的に食べましょう。

ヨーグルトと一緒にオリゴ糖を摂取すると、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす働きが活発になり、腸内環境を改善させる効果をアップさせることができます。

オリゴ糖はリンゴやバナナなどに豊富に含まれており、オリゴ糖配合の甘味料なども様々なメーカーから市販されていますので、ヨーグルトと一緒に食べる習慣をつけましょう。

食物繊維には、腸内で水分を吸収して便のカサ増しをするという働きがあります。

排便が促進されてスムーズなお通じに結びつけることができるので、ヨーグルトと同時に野菜や果物や大豆製品やシリアルなどを食べて食物繊維を摂取しましょう。

ヨーグルトや乳製品が苦手な人は、乳酸菌配合のサプリを摂取するという方法がおすすめです。

腸内環境を健やかに整えてデブ菌を減らし痩せ菌を増やし、痩せやすく太りにくい体質に導いてダイエットを成功させましょう。


乳酸菌を摂るならどの食品がいい?サプリはどうなの?